ボトックス

Infusion

ボトックス

表情じわの改善と予防、小顔治療

ボトックスとは?

ボトックスは「表情じわ」といわれる、眉間のしわ、目尻のしわ、額のしわなどに有効です。顔面表情筋の作用を抑制し、しわを作りにくい状態にします。しわの改善と予防ができる、人気のある処置です。また、エラ(咬筋)に注入すると小顔効果があり、これも人気です。ワキに注入すると多汗症を改善できます。

効果の持続期間

注入後2~3日から効果が出始め最大の効果は2週間後。3~6か月効果が持続します。

対象となるお悩み

  • 眉間のシワ
  • 目尻のシワ
  • 額のシワ
  • 顎のシワ(梅干しシワ)
  • 小顔になりたい
  • エラが張っている
  • ワキ汗

ナチュラルな仕上がりにこだわっています。自然な表情が作れる状態だけど、しわは作りにくいように、微調整して施術いたします。

施術の流れ

  • 診察 完全個室で診察
  • 施術 施術5~10分

ダウンタイム:ごくわずかな腫れ

施術後:施術日メイク可能

通院ペース:3~6ヶ月

考えうるリスク・副作用

  • 内出血が1~2週間出る場合があります。はじめは青黒く、徐々に黄色っぽくなり、吸収されていき色も消失します。麻酔クリームを使用する、しっかり冷却しながら注入する、内出血がおこりそうと予想される場合は圧迫・冷却するなどにより、最小限に抑えることができます。
  • 目が重くなる:額のボトックスの場合。開眼するのに前頭筋を使っている人の場合、額のボトックスが効きすぎると開眼がしにくくなり、目が重く感じる場合があります。ボトックスの量の調整や打つ場所を工夫することによりそのリスクを回避できます。
  • 効果には個人差があります。予めご了承ください。