真皮線維芽細胞療法は最新の肌再生医療による最上級の治療です

真皮線維芽細胞はお肌を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作れる唯一の細胞です

真皮線維芽細胞療法は こんなお悩みがある方にオススメです

  • 肌荒れでお化粧ノリが悪い
  • シミが気になって自信がもてない
  • 肌質を根本から改善したい
  • ほうれい線が目立つようになってきた
  • メスで切ったりする治療には抵抗がある

真皮線維芽細胞療法とは?

■真皮線維芽細胞療法のメカニズム

大量に移植したあなた自身の元気な肌細胞が、老化した肌を修復

真皮線維芽細胞療法(しんぴせんいがさいぼうりょうほう)とは、皮膚の真皮層のコラーゲン線維を構成する細胞で、お肌のハリのもとになっている細胞です。
患者さま自身の元気な肌細胞だけを収集し、厚生労働省許認可の専門施設で4,000万?8,000万個にも培養・増殖し、気になる部位に移植する肌再生治療の一つです。

皮膚細胞の年齢(老化)により顔や首全体のシワやたるみ、毛穴の開きなどを根本治療ができると注目されています。
「あなた自身の元気な幹細胞」を培養し、お肌に注入する細胞再生治療の半永久的な持続、根本治療で老化による悩み(ニキビ痕、毛穴開きを、ニキビ痕クレーター、目の下のクマ、法令線、たるみ、シワ)をやわらげ、瑞々しい透明感のある美肌につながります。

もっとも老化の影響が少ない耳の裏の皮膚などから採取した肌細胞を培養させます。
患者さま自身の生きた状態の元気な肌細胞を移植すると、3年かけてその細胞は細胞分裂を繰り返すのでその後のメンテナンスが不要です。
また、元気な細胞を移植することにより患者さまのお肌自身の細胞を作り出す力も高まり、老化スピードを緩やかにさせる効果もあります。

患者さま自身の肌細胞を使用するので安全性が高く、副作用のリスクもほとんどありません。
肌再生治療(真皮線維芽細胞療法)施術後は若いころのような引き締まった張りのあるお肌になることが期待できます。(ダウンタイムもほぼないので施術後、人に気づかれる心配もありません。)

施術前・施術・施術後のイメージ図 施術前・施術・施術後のイメージ図

他の治療法と何が違うの?

今までの注入療法の代表格である、ボトックス注射やヒアルロン酸注射でも施術後すぐに効果を体感することができます。
ただし、対処療法のため、定期的な治療を継続しなければその効果を持続することができません。
年齢の経過(加齢)とともに老化は確実に進行するため、何も対処しなければ自然とシワやたるみなどの老化による悩みは増えていく一方です。
そして、対処療法ではそのたびに施術を繰り返していかなければなりませんでした。

真皮線維芽細胞療法では肌再生医療の一つである幹細胞治療であれば、お客様の元気な肌細胞(繊維芽細胞)を培養し、お客様のお肌に注入するので、その細胞が細胞分裂を繰り返すため対処療法のような頻度での施術は必要なくなります。

患者さま自身の肌細胞を移植し、
肌組織そのものを若返らせるため、
改善した肌質の維持効果も高い治療です

■真皮線維芽細胞療法の効果

目の下のクマ、ほうれい線、シワ、たるみを改善 + 廊下速度を遅くする 肌質、肌のハリの維持 目の下のクマ、ほうれい線、シワ、たるみを改善 + 廊下速度を遅くする 肌質、肌のハリの維持

他にも様々な効果が…

年齢の経過(加齢)・老化が原因である肌細胞(繊維芽細胞)の減少によるシワやたるみなどの肌老化を根本治療することができます。
ボトックス注射やヒアルロン酸注射などの対処療法では部分的そして限定的な改善効果に対し、肌再生治療(真皮線維芽細胞療法)では肌細胞自体を注入することで肌細胞の増加・活性化し、ゆっくり時間をかけヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンをお肌自体が産生することでお肌のハリや潤いが増え、自然と若返ることが期待できます。

また、培養した患者さまの肌細胞(繊維芽細胞)をお肌に再注入する際にも、カウンセリングでのお悩みとともに現在のお顔全体を見ながら、打ち込む場所や角度などを調整しあなたらしさを活かした上でバランスを整え、ほうれい線やしわなどの細かいお肌のお悩みをオールマイティに改善する事が出来ます。

さらに、今の元気な線維芽細胞を冷凍保存する事が出来ますので、 現在の状態の肌細胞を数年後に移植する事も可能です。

■元気な細胞の冷凍保存セルバンク

肌から摘出した肌細胞を-196℃の液体窒素タンクの中で凍結保存し、若いその時を半永久的に留めます。
数年・数十年たっても、若さを失わない自分自信の肌細胞がずっとあなたの肌を守ってくれます。

肌細胞保管の流れの図
保管プランのシミュレーションの図

耳の裏など見えづらい部分から採取した皮膚から肌細胞(真皮線維芽細胞)のもととなる「幹細胞」を60本程度保管しておくことができます。
そして肌細胞を移植する際に、1ccにつき1本の保管幹細胞を使用して肌細胞(真皮線維芽細胞)を培養します。

肌細胞は、細胞を培養している機関に半永久的に冷凍保存しておくことが可能です。
再生治療はボトックス駐車やヒアルロン酸注射などの対処療法よりも格段に長い間効果が期待できますが、5年、10年、15年と年齢とともに新たに現れるお悩みに対し、保存しておいた元気な肌細胞をその都度移植することが可能です。

セルバンク イメージ1
セルバンク イメージ2
セルバンク イメージ3

■症例写真

元気な肌細胞を直接お肌に注入することによって、お顔のバランスを整え、ほうれい線やしわ、目のくまなどの細かいお肌のお悩みをオールマイティに改善する事が出来る治療です。

ほうれい線

ほうれい線の症例 ビフォーアフター その1

ほうれい線

ほうれい線の症例 ビフォーアフター その2

目の下のクマ

目の下のクマ ビフォー
目の下のクマ アフター

POINT1女性医師が担当

"患者さまが本来お持ちの美しさをより引き出すこと、
ナチュラルな美しさを大切に”

当院ではこの考えを大事にしています。
最新医療の数々を院長自らが試し、その中から本当に患者さまにとって良いもののみご提供しています。
女性医師だからこそ分かるお悩みやご要望に、豊富な美容医療の経験を活かして真摯にお応え致します。

女性医師の写真

POINT2皮膚科専門医のクリニック

皮膚の症状は見た目での区別が難しい場合があるので、美しいお肌へ導くには、皮膚を診る確かな診断力が必要です。
皮膚科専門医は、医学的知識と経験を元に的確な判断と治療を行います。

皮膚科専門医が在籍している当院は、丁寧になりたいお顔をヒアリングし、お顔のバランスをみながら、あなたの美しさをより引き出します。
機械、薬剤、コスメと、最新の美容医療に目を向け需要を察知して、院長自身が「受けたい」と自信を持っておすすめできる美容医療のみご提供しています。

皮膚科専門医のクリニック イメージ

POINT3美容医療の経験が豊富

しみ・アザ等のレーザー治療、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸リフト(スレッドリフト)、漢方治療、全般的な美肌・アンチエイジングのアドバイス等、院長は美容皮膚科医としての経験を長く積んでいます。

患者様に「美容医療」を通して綺麗になり、より楽しく過ごしていただき、ご来院いただく患者様に笑顔になっていただけるクリニックを目指しています。
その一環として「技術研修・知識を深める研修・新しい施術の勉強会や定期的な勉強会」等、様々なスタッフ研修も行っています。

美容医療機器の写真

POINT4再生医療第二種医療機関の認可クリニック

当クリニックは、再生医療第二種医療機関より再生医療提供の認可を受けております。
安心してご来院ください。

認可の書類

治療の流れ

step01医師による診察・カウンセリング

まずはお気軽にご相談ください。
ご不安な点やご希望など、納得いただけるまでご説明いたします。

カウンセリングイメージ

step02血液検査

真皮線維芽細胞療法を開始する場合、血液検査を行います。カウンセリング・診察の後に血液検査のための採血をします。
※血液検査を別日で希望の方は事前にお申し出ください。

step03血液検査皮膚採取・採血/細胞培養

耳の裏側などの見えづらい部分から皮膚を採取します。採取する皮膚の大きさは米粒大で、傷跡もほとんど分かりません。また、皮膚の採取当日に培地用になる血液も併せて採血します。
採取した皮膚と血液は、厚生労働省から認可された施設に受け渡し、専門の技術者によって肌細胞を抽出し培養・増殖させます。

治療の流れの図 治療の流れの図

step04肌細胞の注入(1回目)

肌細胞を増殖させる培養期間が必要なため、1回目の移植は最短で5週間後になります。注入方法は、MPガン(最新のメソガン)または手打ち(注射器による)をお選びいただけます。あるいは両方を組み合わせることも可能です。

step05肌細胞の注入(2回目)

1回だけの肌細胞の移植で終わるのではなく短期間の間に2回目の肌細胞の移植をしていただくことで移植した肌細胞のお肌への定着率が高くなるためより効果的です。
※2回目の移植は医師にご相談ください。

step06定期ケア(肌細胞移植3回目以降)

年一回ごとに治療を行います。

注入できる部位

ちりめんジワ、ゴルゴライン、ほうれい線、口元のシワ・たるみ、マリオネットライン、あごのシワ、首のシワ・たるみ、目元のたるみ、老化によるくぼみ(目元クマ改善・こめかみ)、肌質改善(若返り・毛穴・ニキビ跡)、顔全体リストアップ ちりめんジワ、ゴルゴライン、ほうれい線、口元のシワ・たるみ、マリオネットライン、あごのシワ、首のシワ・たるみ 目元のたるみ、老化によるくぼみ(目元クマ改善・こめかみ)、肌質改善(若返り・毛穴・ニキビ跡)、顔全体リストアップ

年齢の経過(加齢)とともに出てきたシワやたるみ等であれば特に部位に制限なく治療を行うことが可能です。身体の中でも皮膚の薄い部分である目元周辺(目尻、目頭、涙堂、上まぶた等)の治療は特に改善効果が得られやすいです。

肌再生治療(真皮線維芽細胞療法)はメスを使っての切開などや、科学的な薬品の注射での施術・治療と違いお客様本来の顔の形が変わってしまう心配がなく、 安心できる治療です。幹細胞注入後、1年・2年・3年と時間をかけてゆっくりとお肌が若返り、 お顔全体に半永久的ともいえるアンチエイジングの効果が期待できる治療なのです。

この治療を受けられない方

感染症に羅漢している方の場合、肌の真皮線維芽細胞だけでなく感染しているウイルスそのものを培養により増殖させてしまったり、他の患者さまに感染させてしまったりする可能性がありますので肌再生治療(真皮線維芽細胞療法)を受けていただくことができません。
予めご了承ください。

料金

施術 料金(税込)
カウンセリング 初診 ¥2,200
再診 ¥1,100
採血料(事前チェック) ¥5,500
細胞抽出・培養料金(60ccを抽出・保管) ¥495,000
細胞保管手数料(月額) ¥11,000
細胞移植料金 1cc ¥132,000
細胞移植料金1回 例)両目まわり2cc
¥264,000

例)顔4cc
¥528,000

例)全顔・首6cc
¥792,000

例)両手背2cc
¥264,000

考えうるリスク・副作用

内出血:1~2週間出る場合があります。はじめは青黒く、徐々に黄色っぽくなり、吸収されていき色も消失します。麻酔クリームを使用する、しっかり冷却しながら注入する、内出血がおこりそうと予想される場合は圧迫・冷却するなどにより、最小限に抑えることができます。

腫れ・違和感:数日、若干の腫れや違和感を感じる場合もございます。

効果には個人差があります。予めご了承ください。