神戸・西宮・芦屋でしみ取り治療・美肌治療・ リフトアップするなら 【ゆみ美容皮膚科クリニック】

診療時間:10:00~17:00

休診日:水・日・祝日

ご予約優先 0798-37-0303

お問い合わせ

脂肪溶解注射

Infusion

脂肪溶解注射

お顔や身体の部分痩せ

注射で脂肪を減らす治療です。お顔や身体の痩せたいところに注射すると、スッキリさせることができます。脂肪溶解注射を注射すると、脂肪が分解される+末梢の血液・リンパの流れが改善され、脂肪と老廃物が排出されます。 2~3週間ごとに3~6回以上の治療が効果的です。

対象となるお悩み

  • お顔がぽっちゃりしている
  • 小顔になりたい
  • 顔痩せしたい
  • 二重顎
  • 法令線やマリオネットラインの外側の脂肪が気になる
  • 部分痩せしたい(身体)

施術の流れ

  • 診察 完全個室で診察
  • 施術 麻酔クリーム20分→施術10分

ダウンタイム:ごくわずかな腫れ、2~3日痛みを少し感じることがあります。

施術後:施術日メイク可能

通院ペース:2~3週間ごとに3~6回、その後は気になる時に受けていただきます。

脂肪溶解注射の症例に関するブログはこちら

脂肪溶解注射(BNLS注射)の症例に関するブログ

使用薬剤

脂肪溶解注射

次世代脂肪溶解注射「チンセラプラス」&「カベルライン」

脂肪溶解注射は昔は、PPC(ホスファチジルコリン)の製剤が主流で、痛くて腫れるものでした。 2012年頃からは有効成分が植物成分由来で痛みや腫れが少ないBNLSなどのタイプが出てきて、流行して主流となり、その後、2017年からBNLSneoに切り替わり、これはBNLSにデオキシコール酸の成分が追加されたもので、デオキシコール酸の濃度は0.0001%です。 当院で取り扱っている「チンセラプラス」と「カベルライン」は、デオキシコール酸がもっと高濃度で配合されているのに、特殊な製法により、痛みや腫れが少ないという、革新的に進化を遂げた脂肪溶解注射です。 有効成分である「デオキシコール酸」は胆汁酸の一種で、脂肪のところに注射すると脂肪が溶解され、溶解された脂肪は血管やリンパ管を介し尿中や汗から自然に排泄されます。

チンセラプラス

チンセラプラス

デオキシコール酸0.8%と高濃度なのに、PHと浸透圧を調整することによって、痛みや腫れを大幅に軽減させた、新しい脂肪溶解注射です。 (BNLSneoはデオキシコール酸0.0001%なのでBNLSneoの8千倍の濃度です。)

カベルライン

カベルライン

デオキシコール酸0.5%と高濃度なのに、痛みや腫れを大幅に軽減させた、新しい脂肪溶解注射です。ほぼ無痛に近いので、痛みが苦手な方にもおすすめです。 (BNLSneoはデオキシコール酸0.0001%なのでBNLSneoの5千倍の濃度です。)

FAT X CORE 1CC

Fat X Core

FatX Coreの主成分はデオキシコール酸で1.0%です。 当院で取り扱いのチンセラプラスはデオキシコール酸0.8%、カベルラインはデオキシコール酸0.5%なので、それらに比べて濃度が高いです。 配合成分を工夫することにより、従来のFatXの腫れや痛みが1/2に軽減されました。 *脂肪細胞の大きさを小さくするだけでなく脂肪細胞自体を除去する効果がある。 *除去された脂肪細胞は再生されず、コラーゲンに代替されるので、半永久的な効果がある。 *リバウンドがなく、除去された脂肪細胞は再生しない。 という特徴があります。

症例1 症例2

考えうるリスク・副作用

  • 副作用:赤み、浮腫み感、腫れ、内出血など
  • 効果には個人差があります。予めご了承ください。
WEB予約はこちらから