ミラノリピール

Medical

ミラノリピール

コラーゲンの生成を促し肌のハリや弾力をもたらす、最新のピーリング治療

ミラノリピールは主成分としてはTCA(トリクロロ酢酸)。 その特徴としては真皮にまで働きかけてコラーゲン生成を促すことによって、お肌のツヤなど表面を整えるだけではなくお肌のハリを出したり、小じわを改善するということです。

TCA以外には以下の成分が含まれています。

*コラーゲンブースター:グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン、ビタミンC

*皮膚再生:ガンマ‐アミノ酸、アルギニン、リボフラビン(ビタミンB2)

*剥離と活性:ラクトビオン酸、サリチル酸、タルトル酸(酒石酸)、クエン酸

*保湿と浸透性:スクワラン、ミリスチン酸イソプロピル

マッサージピールとの違い

同じくTCAピーリングとしては「マッサージピール」がありますが、 ミラノリピールはTCA35%とマッサージピールのTCA33%よりもTCAの濃度が高い分より効果が期待できるのですが、 特殊な製法で赤みが出にくくなっています。(人によって個人差はあります。) また、ミラノリピールでは表皮剥離作用もあるので、ニキビや毛穴詰まり改善の効果も期待できます。

施術の流れ

  • クレンジング
  • ミラノリピールを皮膚に塗布し、優しくマッサージしながらお肌に浸透
  • 拭き取り
  • お仕上げ

ダウンタイム:施術後赤みやほてりが多少出ることがあります。

施術後:施術日メイク可能。

数日から1週間後くらいに皮剥けがおこることがあります。

通院ペース:1~3週間ごとに5回前後がおすすめです。