ドットヘアー(男性用・女性用)

Hair

薄毛で悩む男性に、すばやく確かな手応えを。高い発毛実績を誇る、発毛治療薬。

ドットヘアー(男性女性共通)

薄毛の原因は遺伝の影響を受けやすく生活習慣や老化、ストレス等も原因の一部と考えられてます。その多くが30~40代で発症し、加齢とともに徐々に進行するのが特徴です。個人の努力ではその進行を食い止める事は難しいとされています。現代では多くの薄毛治療薬が開発され、主にフィナステリド・ミノキシジル・ビタミン等を組み合わせることで発毛効果が得られる医薬品に注目が集まってます。

外側と内側からWアプローチ

外用薬『リキッド』と内服薬『タブレット』の外側と内側からのアプローチでより確実に髪を増やします。

男性型脱毛症治療薬Dott Hair for Men(ドットヘアー フォー メン)

外用薬 Dott Hair For Men リキッド

◆内容量

60ml/1本(1ヶ月分)

◆主要成分

ミノキシジル 6.5%、フィナステリド 0.05%

◆用法・用量

朝と晩の1日2回ご利用ください。1回のご利用につき、1ml(プッシュ約6回分)を頭皮の幹部に塗布し、マッサージを行ってください。

◆使用時のポイント

洗髪後、髪と頭皮をよく乾かしてからご使用いただくとより効果的です。ご使用後は手をよく洗ってください。 万一リキッドが目に入った時はすぐに真水で洗浄してください。目の痛みや充血が引かない場合は専門の医師の診断を受けてください。

内服薬 Dott Hair For Men タブレット

◆内容量

60錠/1箱(1ヶ月分)

◆主要成分(1錠あたり)

ミノキシジル 2.5mg、フィナステリド 0.65mg、 ビタミン、ミネラル、アミノ酸等

◆用法・用量

1日1回2錠を水と一緒に毎日服用してください。朝・昼・晩、食前後いつ服用しても効果に差はありませんが、朝食後の服用を推奨しています。

◆使用時のポイント

お薬の血中濃度を一定に保つため、出来る限り同じ時間に服用するようにしてください。アルコールをのむ方は翌日にむくみが出やすいことがありますので、朝もしくは昼に服用されることをおすすめします。

※ドットヘアーホームページより引用

薄毛で悩む女性に、すばやく確かな手応えを。高い発毛実績を誇る、発毛治療薬。

ドットヘアー(男性女性共通)

現在日本において女性男性型脱毛症で悩む女性は多く、日本女性の約10人に1人が薄毛や脱毛に悩んでいるといわれるほど薄毛のトラブルが女性の間に広がっています。 生え際や頭頂部など部分的に薄くなる男性の薄毛に比べ、女性の薄毛は髪1本1本が細くなり全体的にボリュームダウンするのが特徴です。これは閉経や生理不順などのホルモンバランスの乱れや、過度なダイエット、ストレス、出産などが引き金となり、頻回なヘアカラー・パーマなどの女性特有の複数の要因が複雑に絡まりあって起きる症状です。 こうした女性ならではの薄毛をきちんと治療するためには、正しい知識と確かな技術が不可欠です。女性の薄毛は男性の薄毛とはメカニズムが異なるため、女性特有の薄毛に合った適切な治療を行うことで比較的、治療効果が出やすいと言えます。

女性専用の発毛治療薬

女性ホルモンに着目した、外用薬『リキッド』と内服薬『タブレット』の外側と内側からのアプローチでより確実に髪を増やします。

女性男性型脱毛症治療薬 Dott Hair for Women ドットヘアー フォー ウーマン

外用薬 Dott Hair For Women リキッド

◆内容量

60ml/1本(1ヶ月分)

◆主要成分

ミノキシジル 5%

◆用法・用量

朝と晩の1日2回ご利用ください。1回のご利用につき、1ml(プッシュ約6回分)を頭皮の幹部に塗布し、マッサージを行ってください。

◆使用時のポイント

洗髪後、髪と頭皮をよく乾かしてからご使用いただくとより効果的です。ご使用後は手をよく洗ってください。 万一リキッドが目に入った時はすぐに真水で洗浄してください。目の痛みや充血が引かない場合は専門の医師の診断を受けてください。

内服薬 Dott Hair For Women タブレット

◆内容量

タブレットA:1ボトル60錠入(1ヶ月分) タブレットB:1ボトル30錠入(1ヶ月分) タブレットC:1ボトル60錠入(1ヶ月分)

◆主要成分(1錠あたり)

タブレットA:ミノキシジル 1mg
タブレットB:スピロノラクトン 20mg
タブレットC:ビタミンB 群(ビオチン等)、ビタミンC、ミネラル(亜鉛等)、アミノ酸

◆用法・用量

タブレットA(ピンク)2錠、タブレットB(黄色)1錠、タブレットC(ベージュ)2錠の計5錠を水と一緒に毎日服用してください。朝・昼・晩、食前後いつ服用しても効果に差はありませんが、朝食後の服用を推奨しています。

◆使用時のポイント

お薬の血中濃度を一定に保つため、出来る限り同じ時間に服用するようにしてください。アルコールをのむ方は翌日にむくみが出やすいことがありますので、朝もしくは昼に服用されることをおすすめします。

※ドットヘアーホームページより引用