サクセンダ

Medical

サクセンダ

*サクセンダは自分でお腹などに一日一回、皮下注射をして痩せる注射薬で、アメリカでは肥満症の治療薬として承認されています。

(日本ではビクトーザやトルリシティというGLP-1薬が2型糖尿病の治療薬として承認され保険薬として処方されますが、肥満症の治療薬として承認されているGLP-1薬は現時点ではありません。サクセンダは海外の薬で、日本では医師の判断の元、自費診療での取り扱いとなります。)

*期間は最低3ヶ月の継続が必要で、最長で1年が目安です。

*GLP-1は食事刺激で小腸から分泌されるホルモンで、脳、胃、膵臓などに以下のような働きをします。

脳:

満腹中枢を刺激→食欲が減る。

胃:

食べ物をゆっくり消化→すぐにお腹いっぱいになる。

膵臓:

インスリンの分泌を促し、食後に高血糖になるのを抑える(糖尿病の予防や改善効果)。→脂肪細胞が作られにくくなるから太りにくくなる。

 

(その他の臓器にも働きかけます。心機能増強、腎保護、脂肪肝改善など。)

*使用法、注意事項等につきましては、診察にて説明させていただきます。